プロフィール

ゆな

  • Author:ゆな

  • 犬のこゆなをくりっくするとしゃべります♪






最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:
20050609162107.jpg

クリント イーストウッド
ヒラリー スワンク
モーガン フリーマン
★★★★★

かなりいろいろなHPとかでネタバレ見ているので単なるボクシング映画でないと分かって行ったのだけど、ボクシングのシーンが迫力があったのは驚き。最終的にマギーが全身不随になるのがわかっていつの試合だろうと思いながら見ていたので余計に迫力あった様に見えたのかもしれない…。
マギーのボクシング技術の進歩状態もすごくよく出ていた。
対戦相手に反則で倒されて、脊髄が折れるシーンはもう少しで
「うわっ」って声が出そうになるほど迫力あった。

マギーの母親の態度も最初は遠慮の気持ちもあって、
マギーの好意を素直に受け取れないのかと思っていたけど、
あぁ 違うんだ。って分かっても、あんな家族のために頑張るマギーがちょっと報われない。

病院で「身を守れなくてごめんとフランキーに伝えて」とスクラップに頼むマギー。対照的に「マギーがこうなったのはお前のせいだ」とスクラップに言うフランキー。やはり起こったことに対して受け入れるのが早いのは女性の方なんだなぁ~。

教会で神父(カソリックだと思うが…。違うかも(汗)判断する知識がない…W)は尊厳死に手を貸してはいけないと言うが…。
やっぱり、言うだけって楽よね?簡単よね?
フランキーの立場ではそう言われても、マギーの気持ちを考えるとどうしたらよいのかって葛藤が生まれるはず。

尊厳死の問題って賛否両論あって当然なんだけど、今の医療技術がなかったら生きていけない人本人の気持ちがあまり重視されていない気がする。意識がない場合はともかく、マギーのように意識ある状態の場合は生か死か選ぶ権利も本人にあってもいいんじゃないかな?(あくまでも今の医療技術でのみしか生きられない人に限ってだが)もちろん、選ぶ人自身も残る家族や周りの人の気持ちを充分に考えて決断して欲しい。
今回のように身近な人が直接手を下したり、手を下す判断をした場合、判断もしくは手を下した人が一生「これでよかったのか?」という気持ちを引きずって生きていかなくてはならないと言う問題もある。たとえ、罪に問われないとしても…。

久しぶりに重い映画だった。
その中で、モーガン フリーマン演じるスクラップのすっとぼけっぷりが救いになってる気がする。

最後にフランキーらしき影が田舎のカフェの窓越しに見えるシーンがある。あくまでも「フランキーらしい」人影。余韻ある終わり方で締めくくる。
マギーを死なせるためにかばんに入れた注射器が1本じゃなかった気がするので(汗。自殺も可能性としてはあったかもって思ってたので。そのあたりは観客の判断にゆだねるってことなんでしょうね。

エンドロールが短くってよいわW
最近の映画ってやたらにエンドロールが長いのよね(汗
スポンサーサイト
コメント

いつもコメント頂き、ありがとうございます。
あくまでも展開を急ぐことなく、人生の流れのように物語を紡いだイーストウッドの手腕には脱帽です。
ただ、個人的にはやはりラストは「希望」であって欲しいと思いました。
ひと時の輝きでは人生はつらすぎる、それでも生きてゆかねばならない、と描いて欲しかった。
それでも人生は続く・・・そうあってほしいと願ってやみません。

ほほぉ

ちょっとこちらにお邪魔しました。
ミクシィのたぬ吉です。

見てみたい映画ですね。
尊厳死、、確かに重いテーマですね。
自分がそうなった時は本当に決断できるか・・といつも思います。

また遊びに来ます♪

>まつさん様

つたない文章ですが、映画をみて素直に感じたことをできるだけフレッシュな間に文章にしております。これからもよろしくお願いいたします。

>たぬ吉様

ようこそおいでくださいました。
つたない文章ですがよろしくお付き合いください

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


『ミリオンダラー・ベイビー』  ☆☆☆☆★


「ガールファイト」じゃないよ!アカデミー賞主要4部門制覇!ってこの上ない肩書きを持つ映画。松竹もこの映画とZガンダムのとんでもないヒットでうはうはなことでしょう。うはうはなんはわかるけど、本編フイルムの先付けにあの予告はないわ~。なんで「ミリオンダラー・ベ


ミリオンダラー・ベイビー


第108回★★★☆(劇場)(核心に触れる文面あるのでご注意あそばせ) 元アイドルと呼ばれる女性達。 下克上激しい芸能界、生き残れるのはほんの僅か。 旬を過ぎたアイドルは人気の低迷とともに、その人生も失墜してゆく。なぜかはわからないが、



copyright © SPICY REVIEW all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。