プロフィール

ゆな

  • Author:ゆな

  • 犬のこゆなをくりっくするとしゃべります♪






最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:
ワールドオブライズ


http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=331775

サスペンス/アクション

★★★☆☆

監督 リドリー スコット
原作 デイヴィッド イグネイシアス 「ワールド オブ ライズ」
出演 レオナルド ディ カプリオ
    ラッセル クロウ

可もなく不可もなく?

レオは少年自体の危うさや繊細さを演じていた頃は一見の価値ありの演技を見せてくれていたんだが。。。。
おっさんになって恰幅がよくなっていつのまにか繊細よりは無骨が似合うようになってしまった。。。。
レボリューショナリーロードよりはこちらの方がよく似合う。

ストーリーとしては中東問題に詳しくないのでいまいち理解できない感じで入り込めず。。。
しかし、アラーの御名においては何をしても許されるんだろうか?と思うのは中東問題を扱った映画すべてに思う。
アラーの御名においてすべて許されるなら顔拷問したりするときに顔を隠す必要もないんじゃ???

アメリカ側から見た中東のストーリーなので、どうしてもアメリカ=正義、中東=悪の図にならざるを得ないんだよね。。。
中東から見たアメリカっていったいどうなんだろ。。。

現場の意見は上層部には理解されず、安全なところから現場の人間を駒のように使うのはどこの世界もいつの時代もおなじか。。。。。。。


183
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © SPICY REVIEW all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。