プロフィール

ゆな

  • Author:ゆな

  • 犬のこゆなをくりっくするとしゃべります♪






最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:数字
3時10分決断の時

西部劇/サスペンス/ドラマ

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=329925

★★★★☆

監督 ジェームズ マンゴールド
出演 ラッセル クロウ
    クリスチャン ベイル

最近の作品にしては珍しく邦題が良い感じ。
ラッセル クロウの悪役が良いと評判らしいが、私にはクリスチャン ベイルの淡々とした演技と時折見せる人間臭さが良いと思う。

もともと西部劇はあまり好きじゃないので途中までは「なんかかったるいなぁ」と思いながら見てたw
終盤ベン(クロウ)とダン(ベイル)の駅前のホテルでのやり取りから後が良い。
冷静な中にも人間臭さのあるダン、悪の中にも優しさのあるベン。
いつしかベンの中にダンに対する友情みたいなものが芽生えてきてる。
最後に列車に乗せる段階においては、どちらかと言うとダンが守って電車に乗せたというよりは、ベン自らダンを息子のヒーローにしてやろうって感じになってた。
ダンの息子のウィリアムも良い場面で活躍してたしw
男前に育っておくれw


でもね~w
チャーリーや仲間の強盗団にしてみれば「ボス、そりゃないっスよ、あんまりっスよ!」ってな感じするww

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © SPICY REVIEW all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。