プロフィール

ゆな

  • Author:ゆな

  • 犬のこゆなをくりっくするとしゃべります♪






最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:


★★★★☆

監督 キャサリン・ハードウィック
出演 クリステン・スチュワート

続編のニュームーンを見る前におさらい。
珍しく知った顔が居ないw

ヴァンパイアってたいてい白塗りで唇が赤いので男性は特に気持ち悪い感じがするのは私だけか???^^;
「インタヴュー ウィズ ヴァンパイア」のトム・クルーズはかなり気持ち悪かった。。。
(かなり長い間あのレスタトのイメージでしかトム・クルーズを見れなかった^^;)

ヴァンパイア映画ということで画面も少々暗め。
普通のヴァンパイアは昼間活動できないのは日光にあたると焼けてしまったり、灰になったりするけど、この映画に関しては皮膚がダイヤモンドみたいに光るといった設定。
説明だけで終わっちゃうんだけどw
別にこのエピソード要らないんじゃ?w

愛するが故にそばにいたい。これはわからんでもないなぁ。
そして愛するものを傷つけたくない、傷つけるものから守りたい。
これも普通の感情だよなぁ。。。
ただ普通の恋人達と違ったのは永遠を知る者と知らない者ってこと。
そして、普通の人間と違う能力を持った者の悲哀。

愛するが故に愛する人と同じく永遠に行きたいと願う。
短絡的に考えたらそうなんだけど、永遠を生きてきた(生きていかなければならない)エドワードにとってはきっと永遠に生きること=苦痛なんだと思う。
一緒に生きていきたいが、ベラが人間のままではベラの死を見届ける覚悟が要る。
ヴァンパイアにしてしまえばエドワードと同じ苦痛を味わわせることになるだろうと思ってるんだろう。
だからこそ自分が手を離してでも人生を全うして欲しいと思わざるを得ないんだろうな。

手に入れたい、手に入れることができる、でもできない。
幸せになって欲しい、幸せにしたい、でもできない。
むしろ危険な目にあわせることもある。
そんなエドワードのジレンマが読取れる。

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © SPICY REVIEW all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。