プロフィール

ゆな

  • Author:ゆな

  • 犬のこゆなをくりっくするとしゃべります♪






最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:
20071022101944.jpg

★★★★☆
監督 デヴィッド フランケル
出演 メリル ストリープ
    アン ハサウェイ
    スタンリー トゥッチ

プリティ・プリンセスシリーズでは清楚なお嬢様風だったアン・ハサウェイが今回は微妙にダサい女として登場。
素直&まじめでドタバタしながらも頑張る役が定着してきたかな。
メリル・ストリープが有能だけど嫌な女として登場。
この人は演技自在派なのでどんな役もそつなくこなす。

第一秘書のエミリーやミランダ(ストリープ)などの嫌味っぽい上司達だと慣れるまで大変だ…。
その中でナイジェル(トゥッチ)はミランダにごますりながら、
嫌味っぽく言いながらもアンディ(ハサウェイ)をちょこちょこと助けてる。
厳しいけどアンディに好意的。
本当に頼れる人ってこういう人なのねって思わせてくれる。
男は若くて素直な子には優しいのかぁ??ww

綺麗でスタイルの良い子は馬鹿が多いって皮肉ってる映画だなぁ。
全員がそうじゃないだろうけど…。
負け惜しみかもしれないけどそういう傾向あるかもねぇと思っちゃったw
私が言うと説得力ないけど、メリル・ストリープが言うと負け惜しみでもなく聞こえるしww

アンディみたいに努力してでも文句言わせないようになんとか
やっちゃう人って文句言いたい人から見ると余計にいらつくのよねw
文句言いたい人は言われた人が困って頭下げるのが快感なだけなのよねw

毎朝ミランダがデスクにコートを置く人が第二秘書ってことになってるらしく、
最初はアンディの机の上にコートを置くのだが
ある日からコートは第一秘書のエミリーの机の上に…
色々嫌味や困難なこと言いながらもちゃんと有能か無能か見てるのねww

恋に仕事にどちらも一生懸命なのだけれども二兎を追うものは一兎をも得ずってといったところかな。。。
ミランダもアンディも似たもの同士なのかもしれないなぁ。。。

ミランダってものすごいしたたかで厳しい…。
とても一筋縄じゃ理解もできないし付き合ってもいけないのだが。。。。
最後に見せたアンディへの気遣いで厳しいだけじゃなくて優しい部分も発見。
少しほっとさせるエンディング。。
でも私としては最後までどたばたで終わって欲しかったので
ちょっと辛くして★4つ。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © SPICY REVIEW all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。