プロフィール

ゆな

  • Author:ゆな

  • 犬のこゆなをくりっくするとしゃべります♪






最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:月別リスト
★★★☆☆ ♯01 エラゴン 2006
★★☆☆☆ ♯02 ハリーポッターと不死鳥の騎士団 2007
★★★☆☆ ♯03 キング 罪の王 2005
★★★★★ ♯04 ファンタスティックフォー 超能力ユニット 2005
★★★☆☆ ♯05 卒業の朝 2002
★★☆☆☆ ♯06 ヒストリー オブ バイオレンス 2005 
★☆☆☆☆ ♯07 タイムリミット 2003
★★★☆☆ ♯08 ファンタスティック フォー 銀河の危機 2007
★★☆☆☆ ♯09 ネバーセイ ネバーアゲイン 1983
★★☆☆☆ ♯10 スパイダーマン3 2007
★★☆☆☆ ♯11 バーバーショップ 2002
★★★☆☆ ♯12 シリアナ 2005
★★☆☆☆ ♯13 マンハッタンで抱きしめて 1999
★★★★★ ♯14 50回目のファーストキス 2004
★★★☆☆ ♯15 スポンジボブ スクエアパンツ 2004
★★☆☆☆ ♯16 レイジング ブル 1980
★★★★★ ♯17 ヴェニスの商人 2004
★★★★☆ ♯18 イーオン フラックス 2005
☆☆☆☆☆ ♯19 34バレット 2003 未公開
★★★☆☆ ♯20 ウルトラヴァイオレット 2006
★★★★☆ ♯21 デスノート 完全決着版 ~リライト 幻視する神~ 2007 未公開
★★★★☆ ♯22 アナトミー2 2003
★★★★☆ ♯23 ポリー my love 2004
★★★☆☆ ♯24 イングリッシュ ペイシェント 1996
★★★★☆ ♯25 パーフェクト ストレンジャー 2007
★★★★★ ♯26 運命の瞬間/そしてエイズは蔓延した 1993 劇場未公開
★★★★☆ ♯27 トランスフォーマー 2007
★★☆☆☆ ♯28 英雄の条件 2000
★★★★☆ ♯29 タクシー4 2007
★★☆☆☆ ♯30 オリエンタル急行殺人事件 1974
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20071001230639.jpg

★★☆☆☆
監督 シドニー ルメット
出演 イングリッド バーグマン
    ローレン バコール
    ショーン コネリー

いやー、ショーン・コネリー若いですw
でも、渋さが足りませんw

ポワロって変な風貌のおじ様だ…ww

あんなに個性的な人たちの事情聴取は大変だw
しかし、他の人に劣らずポワロも個性的だがww

ん~。証拠のナイフにべたべたと指紋つけてはいけませんてばぁ~w

ミステリーとしてはよくできてるけど、
ちょっと古臭い感じがするのは否めない。。。
実際古いんだけどねw

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
327923_01_01_02.jpg

★★★★☆
監督 ジェラール クラヴジック
出演 サミー ナセリ
    フレデリック ディファンタール

1~3は見たことないんですよ。

音楽も楽しいし、ヨーロッパの香りがほとんどなく、どちらかといえばハリウッド調の感じがする。
こういうスピード感あふれる展開は大好き。

コメディの割りにカーアクション派手w
言葉で表すのが難しく、もどかしいほどの面白さww
細かい笑いどころを探しながら見ると2倍楽しめるかもw
とにかく見ないとこの面白さはわからないw

1~3も見てみたいかもw

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
ruleofengagement.jpg

★★☆☆☆
監督 ウィリアム フリードキン
出演 トミー リー ジョーンズ
    サミュエル L ジャクソン
    ガイ ピアース

戦争での有罪無罪は難しい…。
上の命令でやったことでも下が裁判にかけられる不条理なことなんていっぱいなんだろうな。
しかも軍も人種差別すごいだろうし。
裁判なんて結局きつねとたぬきのばかしあい。
最初からスケープゴートとして有罪にするつもりなんだし。。。

戦争って死んだ方が英雄なのかな??
でも何があろうと生きることが大切なんだとは思う。

コートマーシャルでの証言のときって「ア・フュー・グッドメン」の時と同じような話方だ。。
あのしゃべり方がコートマーシャルでのしゃべり方のデフォルトなのかな???

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
326203_01_05_02.jpg

★★★★☆
監督 マイケル」ベイ
出演 ジョン ヴォイト

ジョン・ヴォイトが主演ではありませんww
他にわかる俳優出てないだけですw
俳優陣にお金かけてない分CGやセットなんかにお金たっぷりかけて作りましたって感じがします。

最初のほうに出てくる変なロボットが動きも形も面白いw
まるでカマキリみたいww
しかも便利なことに機械類なら好きな形になれるらしいww
何言ってるのかわからないけどずーっとぶつぶつ言ってるしww
さそりみたいな敵ロボットもめちゃくちゃ強いw

対して味方の正義方のロボットは車にしかなれないww
しかも味方のロボットはユーモアたっぷりw
こういう機械類を見てるだけでも面白いw

結論として…
よその星の争いを地球に持ち込まないでくださいww
自分たちの星でやってくださいww

アメリカ版ゲッターロボ(ふるぅw)かガンダム(よく知らないw)??w
ガンダムとか好きな人にはたまらない面白さかもw
好きじゃなくても楽しめたけどねw

パート2作って欲しい気もするけど、きっと作っても本作を超えられないだろうなぁ。
そう考えるとこのままで終わって欲しいかな。。。。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070924230605.jpg

★★★★★
監督 ロジャー スポティスウッド
出演 マシュー モディーン
    リチャード ギア
    スティーヴ マーチン
    アンジェリカ ヒューストン

トム・ハンクス主演の「フィラデルフィア」と同じくエイズ物。
フィラデルフィアは差別とかの問題を法的に、本作品は医学的な側面から解明しようとする人たちの話。
フィラデルフィアのようにきれいに描くのではなく、リアルに描いているのでフィラデルフィアの時のような作り物のストーリーといった感じがほとんどしない。

エイズはゲイの病気だという認識だったのをゲイだけの物ではないという認識を世に広めた映画でもあり、エイズが世の中に認知されるまでの歴史的な流れを忠実に描いた映画。

当時はエイズに対して偏見もあり、研究費もほとんどない中での解明だったのだろう。
そしてこの映画はエイズに対しての研究費をださせる目的もあったかもしれないな。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
327939_01_01_02.jpg

★★★★★
監督 ジェームズ フォーリー
出演 ハル ベリー
    ブルース ウィリス

あれ? ブルース・ウィリスがスキンヘッドじゃないよw
相当おでこは広いけど思ってたより髪があるww
増毛した?w
おでこが広いというのもあるけどかなり顔長いねw

ロウィーナ(ベリー)のパートナーのマイルズは発表されてない情報知ってるのはなぜだ?
微妙に怪しい…。。。

他人に成りすましてチャットされたらたまったもんじゃないな。。。
それも知らない間にじゃなくてリアルタイムに本人にも見せることって出来るの???
すごいなぁ~。
えろPまがいかいw
男ってみなそうなのか?w
馬鹿だ…ww

ロウィーナはハリソン(ウィリス)とチャットしてると思ってるが実は別人??

ハリソンの奥さんって蛇みたいにしつこくてストーカー気質っぽい。
悪いのは浮気の相手だけじゃなくて旦那もなのにねぇ~。
女性って浮気の相手の女性だけを悪者にしがちかも?

ハリソンにロウィーナが何かかぎまわってると気づかれるが、
さすがジャーナリスト!!
口八丁でピンチを切り抜けるのねww
ハリソンがそれを信じたかどうかは不明だけど。。。

途中でハリソンがロウィーナの携帯を見ちゃうんだけど…
人の携帯見るとろくなことないですねー。
この場合はハリソンにとっては危機回避だけど、
ロウィーナは大ピンチ。
怒っちゃったハリソンだけど殴りたくても殴れない。
こういうとこジェントルマンというかまともな人ですよねぇ。
こういう人が犯罪を犯すのかなぁと思ってみてたんだけどね。
やっぱりはめられただけなのね。。。

最後のタネあかしまでまったく犯人分からなかった…
やられた…orz
なんだかロウィーナの動きが無駄なものが多いなぁとかって思ってたのよね。
でも犯行をハリソンになすりつけるための行動とは思わなかった。。。
もう一度見返して無駄だと思った動作をもっと細かく見てみる必要があるかも。。。。
細かい部分に注目してみるとタネあかしの時にあーーーなるほどーって感じで納得できます。

ストーリーとは関係ないけど…
アメリカ映画でよく見かけるんだけど、アメリカ人って500ml(16oz?)のアイスに直接スプーン突っ込んで食べてるよねw
あれって普通のことなのかなw
誰か教えてw

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070924225257.jpeg

★★★☆☆
監督 アンソニー ミンゲラ
出演 レイフ ファインズ
    ジュリエット ビノシュ
    クリスティン スコット トーマス
    ウィレム デフォー

普通あれじゃ死んでるよなーって感じの酷いやけど状態の病人の回想録と人種を超えた恋の物語。

ん~。レイフ・ファインズってショートヘアってあまり似合わないかも。
パーツパーツで見ると弟のジョセフの方が良いんだけど全パーツを集めて全体の雰囲気で見ると兄のレイフの方が甘いマスクでハンサムって思うのは私だけ?w

こういう現在と過去が交錯するストーリーって途中で話の流れが切れちゃうので集中しにくいのよね^^;
(オムニバス形式のものにも言えるんだけどね)
この作品は比較的話の流れがスムーズで上手く流れに乗ってる感じで過去と未来が交錯してるので比較的見やすい。

多少えぐいシーンがあって、
特にカラバッジオ(デフォー)の指がカットされるシーンは思わず目を背けたくなる。。。。

アルマシー(ファインズ)は親友を裏切ってまでもキャサリン(トーマス)に狂って行くが、逆にキャサリンはどんどん冷めていく。
キャサリンはアルマシーにすべてを託すには失うものが多すぎる。
狂って行くアルマシーが重荷に思えてくる。
しかし二人が惹かれあうのは運命??
結局アルマシーがキャサリンへの思いを抑えられなかった。
その結果親友は死に、キャサリンまで重傷をおう。
そしてキャサリンのうちに秘めたアルマシーへの告白。
しかし時すでに遅しって感じかなぁ。
アルマシーがもっと大人だったらこういう悲劇にはならなかったかも。

様々な状況で戦争っていうのは大切な人の命やものを失う結果になる。
戦争が終わってもすぐにそれは止まらない。
戦争さえなければ失われないものが失われてしまうのは悲しい。





| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070915164701.jpg

★★★★☆
監督 ジョン ハンバーグ
出演 ベン ステイラー
    ジェニファー アニストン
    アレック ボールドウィン
    ハンク アザリア

アレック・ボールドウィンが…w
年取っておっさんになるのは分かるが、2重あごw
お肉がたっぷり気味w
主人公の俳優ベン・ステイラー。
「メリーに首ったけ」にも主演してたはず。
この人もアダム・サンドラーと同じく安心してコメディを見させてくれる俳優の一人かもw

変なフランス人が素っ裸でスキューバに誘ってるww
船の上でフィン持って素っ裸かと思えばビキニタイプの海パン…。
素っ裸期待したわけじゃないけどやられた感ww
監督のしたり顔でニヤついてるのが目に浮かぶw

新婚旅行でいきなり新婦が浮気ですかww
わけのわかんない言葉並べ立てるフランス人に笑えますw
このスキューバ誘ってきたフランス人おかしすぎww

トイレで用足したあと手を洗う前にべたべた他人の体さわりまくるボスw
服の上からだけど、やっぱり触られたくないよねーww

自由奔放な女ポリー(アニストン)と彼女に恋することに必死な男ルーベン(ステイラー)のかわいさ(おもしろさ)がよく出てる。
ポリーがサルサ好きって言うだけで男同士でサルサの練習しちゃったりw
練習相手がゲイの男性なだけにルーベンの腰が引けてるwww
なんだかんだとドタバタがあっても最後はうまくいくのがこの手のラブコメの定番w
この映画も定番中の定番というべきかw

会話で笑わせようとするコメディは日本人には楽しめない傾向にあるけど、こういうストーリー全体や行動で笑わせようとするコメディの面白さは分かりやすく日本人にも楽しめる。




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070915164817.jpg

★★★★☆
監督 ステファン ルツォヴィスキー
出演 フランカ ポテンテ

いきなりえぐい…。
医療物はえぐいシーン有るよねぇ。。。
えいぐいよー。
怖いよー。

人体実験のモルモットに自ら志願するなんて考えられない。。
実験だからどういう結果になるか分からんのに。。。。

医者だからってわけの分からん薬と注射器を常に手元に持ってていいのか???

やっぱり死んだ人間の出てくるホラーより生きてる人間のホラーの方が怖いわ…。
久々にこんなに怖い映画みたわ。。
でも一番怖いのは目の化粧が涙で落ちたパンダ顔のフランカ・ポテンテだけどねw


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:邦画-た
20070915164453.jpg

★★★★☆
監督 荒木 哲郎

偶然テレビでやってたので見てみたw
デスノート話題だったもんねーw

いくら悪人でも殺すという行為は直接手を下さないとはいえだめだろー。
結局独裁者になるだけだし。。。
でも世の中悪い人は殺しちゃって良いみたいな考え持ってる人実際に居るだろうなぁ…。
殺すことなんとも思ってない輩いっぱい増えてるし。。。
こういうの見ても何があっても自分の思いのままに殺しちゃいけないって警鐘だとでも思ってくれれば良いかもしれないけど。

どんどん主人公狂って生きますねぇ~。
いくら悪人だろうとも殺せば犯罪。
いくら自分が頭が良いと思ってもうえには上が居るものです。
「奢れるもの久しからず」です。

他人を殺せば良いとか、死んだら良いとか思う人って幼稚で負けず嫌い…って。
そのとおりじゃんww
他人を思いやれないから死んだら良いとかって思うんだよね。。。

嘘に嘘を重ねていくがごとく人を殺していく主人公。
どんどん悪に染まっていくのに自分では気づかないのね。。
自分のことほど良く分からないってことね。

途中から展開ががらりと変わって目が離せなくなったかも^^;

海外のアニメって子供向けがほとんどだけど
日本のアニメってどちらかと言えば大人向けも多いかも。
アニメも馬鹿にできないかな。。。。
原作読んでみたいかも?

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070915164239.jpg

★★★☆☆
監督 カート ウィマー
出演 ミラ ジョヴォヴィッチ

ミラ・ジョヴォヴィッチも強い女が似合いますねー。
でもロングの黒髪のミラに少し違和感w
バイオハザードのイメージついちゃってますw
彼女って左ききなのですねw
途中で発見w

自身のために戦うか、組織のために戦うかの大きな違いはあるが、イーオンフラックスと似たような感じか。
イーオン=死ぬ為の戦い
ウルトラ=生きる為の戦いってことだし。
本作もストーリー自体はアニメチックだが、イーオンに比べてアクションはリアリティ追求型。
どちらも単純にアクションを楽しむには同程度に楽しめる。
しかしアクションはウルトラヴァイオレットが上、
ストーリー性はイーオンの方が上かな。。。
(イーオンはアクションもアニメチックだったのでw)

ミラ・ジョヴォヴィッチが出てるだけに
どうしてもバイオハザードシリーズと比べてしまう。。。
お金がかけられる分だけバイオハザードシリーズの方がスケールも大きいし、ミラ魅力を最大限生かしている。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:数字
2.jpg

☆☆☆☆☆
監督 ボー ジョーンズ
出演 モーガン フリーマン

ドラッグ&犯罪系黒人映画という二重に苦手なタイプの映画かも…^^;
サスペンスならまだ良いんだけどなぁ~。
モーガン・フリーマン出演ってことだったので見てみたんだけど…。
主役かと思ったらどうやら違うっぽいし。。。
黒人俳優の中でも好きな方なんだけどなぁ~。

やっぱりこういう映画は合わないわ。
どうやら公開作品じゃなくてオリジナルビデオ作品みたい…。
日本のVシネマみたいなものなのね。

銃やドラッグが身近にあるとこういう犯罪起こりやすいのかな…。
これが実際に自分の身の回りで起こっていたら怖い…。
いや、悲しいかな…。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
00000641506.jpg

★★★★☆
監督 カリン クサマ
出演 シャーリーズ セロン
    フランシス マクドーマンド
    ピート ポスルスウェイト

やはりシャーリーズ・セロンには強い女が似合いますw

黒い顔を覆った衣装は組織のユニフォームかと思ったら違うのねw
イーオン(セロン)の衣装がすごく奇抜w
暗闇に白い衣装とかww
見つかりやすいよそれw
イーオンだけでなくモニカンはすべて衣装が奇抜らしいww

さすが元がアニメだけあってアクションがアニメチックw
衣装も考えて見ればアニメチックかも。
忍者っぽかったり、少林寺ぽかったりww
まるで女性版マトリックスですw

おーっ、靴のかかとが小物入れになってるのねーって一瞬感心したけど…。
靴のかかとの耐久性がどうなのだろうww
でも、未来のツールって楽しいww

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070915163647.jpg

★★★★★
監督 マイケル ラドフォード
出演 アル パチーノ
    ジェレミー アイアンズ
    ジョセフ ファインズ

いつの時代も場所も問わず狂信者ってのは手に負えない。。。

ジェレミー・アイアンズもジョセフ・ファインズも現代劇よりもこういう中世とかの時代劇のほうが良く似合あう。
オーバーアクションの演技の多いアル・パチーノが珍しく抑えた演技。
抑えてるからこその重厚感と貫禄。

シェイクスピアの原作を読んでいないのだが…。
読んでた方が良かったかなぁ?

ベサーニオ(ファインズ)は浪費家で自己中+見栄っ張りかな。
いくらキスが挨拶の国とは言え男同士で口同士でキスってことは
ベサーニオとアントーニオ(アイアンズ)にはゲイっ気あるってこと??
それともこの時代は普通のことなのか??

常日頃シャイロック(パチーノ)を馬鹿にしておいて都合の良いときだけ利用するなんて虫がよすぎるアントーニオ。
耐える男シャイロックといったところ。
迫害されているからこそ強く生きるユダヤ人がシャイロック自身に見て取れる。
また、理不尽の迫害に対する怒りを訴えるシャイロックがユダヤ人の迫害に対する怒りや悲しみがよく表現されている。

アントーニオも完全に被害者だなぁ。
愚か者を好きになって、愚か者以外みえなくなってしまった報いか。。
人を見る目がなかった故の悲劇かな。
おまけに自分の事業も失敗、まさに踏んだり蹴ったり。。
シャイロックのベサーニオへの怒りが完全にアントーニオへ。
怒りの方向違いだけど、ベサーニオを甘やかしすぎた結果か。
それに軽はずみに約束してしまったアントーニオの責任でもある。

夫探し中のポーシャも最初は馬鹿な女かと思ってたけど
裁判の判決のときのポーシャのアントーニオを助けるための知恵は見事!としか言いようがない。
意外に賢くて策略家かもしれない。
ただ気になるのは、慈悲を持とうとシャイロックに言うが
いつもいつもやられっぱなしのシャイロックにすればかわいそうな話。
訴えの結末に残酷さはあるが、訴え出た理由は正当なんだよね。。
それでも我慢しろというのは酷だ。
だた「1ポンドのアントーニオの肉」=「アントーニオの命」ではないから仕方がないと言えば仕方のない話。

慈悲を慈悲をと叫ぶキリスト教徒。
しかしこの場合はキリスト教徒の方が慈悲がないと思うけど。。。
そして逆にシャイロックの命が取られる??
アントーニオの発言によりシャイロックの命は助けられたが
命だけは助けてやったぞ的な流れ。。。

シャイロック役のアル・パチーノ以外は誰が演じても大差ないかな。
最後に一人で教会の中に立ってるシャイロックの姿を見ただけで涙が出そうになるくらい良い!!

この作品をシャイロックの悲劇として見るとかなり出来が良いが
アントーニオとベサーニオの友情物語として見ると駄作。。
あなたはどちらの解釈を選んで見ますか??





| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
ragingbull.jpg
★★☆☆☆
監督 マーティン スコセッシ
出演 ロバート デ ニーロ
    ジョー ペシ

実在の人物らしいが…。
ロバート・デ・ニーロが若い!!
体を絞ったデ・ニートって貫禄ないけど結構ハンサムかもw

カラーの時代にあえてほぼ全編モノクロで撮影するってセンスいいよなぁ~。

癇癪起こしてテーブルひっくり返すなんて星一徹ですか?w
今で言うドメスティックバイオレンスだな。。
男が女に(逆もだめだが)暴力振るうなんtね最低だ。。。

なんとなく亀田兄弟思い出しちゃったかな。。。
態度とか、八百長問題とか。。
どんなスポーツだって見てみぬふりしてるだけで多かれ少なかれ八百長ってあるよね。
お金のためだったり名誉のためだったりと理由はいろいろだけど。。。

いくらめった打ちにされてもあんなに血出ないし、飛び散らないしって言うくらい血まみれww
絶対にやりすぎw

ボクサー引退前と後でぜんぜん顔が違うし…。
おなかもぽっこりだww

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
C0000710_0.jpg

★★★☆☆
監督 ステファン ヒーレンバーグ

久々に外国アニメ鑑賞。
海外のアニメって物や動物を擬人化したものが多いかも。
日本のアニメで擬人化って少ない気がするんだけど。。。

キャラクターは見たことあるわww
スポンジがブリーフはいてるのが笑えるww
歯ブラシは目ブラシ?ww
細かいツッコミどころ盛りだくさんww

やっぱり子供なので使命忘れて遊んじゃったり
自らピンチになったりw
ピンチになってもなんとなくピンチを切り抜けていくお気楽さが面白いw
運が良いというか敵も間抜けだからかもw
都合の良い時だけ自分は子供って主張しちゃったりww
アメコミにありがちな完全ヒーローじゃないところが面白いw
それでもやっぱり悪は滅びるって原則は守られてるし
がんばれは何でもできるって教訓入ってる。

ネプチューンの娘のミンディが要所要所ででてきて
父親いさめたり、ボブたちを励ましたりまるで母親ですw

おばかだから家に帰るための袋飛ばしちゃうw
そこで人間のヒーロー登場!!ww
泳いで連れて行ってくれるんですが…
この人モーターでもついてる??www

日本人には思いつかないタイプのアニメかな。。。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:数字
50-thumb.jpg

★★★★★
監督 ピーター シーガル
出演 アダム サンドラー
    ドリュー バリモア
    ダン エイクロイド

記憶障害の女の子の恋の物語。
記憶障害になった理由がまたばかばかしくて面白いw
コメディタッチの「博士の愛した数式」って感じかもw
(見てないからよくわかんないとかって無責任なこと言ってみるw)
あくまでも明るく乗り切りましょうバージョンww

アダム・サンドラーのコメディは安心して見ていられる^^
ハンサムじゃないけど自分のキャラの出し方がうまい。
ドリュー・バリモアもコメディがお得意。
彼女の魅力もうまくでてます。

身内とはいえ何十回と同じビデオを一緒に見て、
一緒にパーティをしてあげられるなんてものすごくやさしい人たちだなぁ。
終わったあともまた何もかも同じように元に戻しておくなんて並大抵の愛情じゃ無理だよ。。。

あの手この手でどうにかして気を引こうとする彼。
その二人を暖かく見守っている周りの人たちの優しさも伝わる。
でも、途中でみんながだましてることに気づくんだけど。。。。
やさしさから出たことだから深刻に考えなくてもいいと思うんだよねw
だましてることにばれたところで一日やり過ごせば大丈夫なんだしw
きっと何度も同じ様にばれたことあるから家族あわててないのかも?w

普通ならこういう病気って研究対象になるのに
そうさせずに家族や仲間で見守ってるってやっぱり優しい人たちでよかったねぇ~。
こういう悪人が一人も出てこない映画ってなかなかないんだよね。。。
みんなが優しすぎてほんわかする。
思わず笑顔で見守ってあげたくなるよー。

久しぶりに数回見てもよいかなって思わせてくれる映画に出会った気がする。
みんなが優しすぎて涙が出てくる。
そんな映画です^^

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070915160353.jpg

★★☆☆☆
監督 リチャード ラグラヴェネーズ
出演 ホリー ハンター
    ダニー デヴィート


う~ん。見ず知らずの人と出会っていきなり抱き合ってキスしちゃうんですかぁ??
ハグや挨拶程度のキスならいざ知らず…。
考えられないシュチュエーションだなぁ~ww
しかも誰にでも抱きついてるし。。。


ドアマン付のマンションなんて金持ちなんだろうなぁ~
うらやましーーーっ。
元旦那が医者だったから金持ちなんだろうか…。

コメディなのかな?
ロマンスなのかな?
どっちにしても中途半端…。
どたばたコメディとか社会派のシリアスドラマなどには良い味を出すダニー・デヴィートも本作ではいまいちって感じ。。。
コメディタッチのシーンは良い味出てるんだけどな。

それなりの年になってからでも看護師から「医大に行って医者になろうかな」なんて軽くいえる環境がアメリカにはあるのね。
日本じゃものすごい決意がないとなかなか言えないわ。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070902131141.jpg
★★★☆☆
監督 スティーヴン ギャガン
出演 ジョージ クルーニー
    マット デイモン
    クリス クーパー
    ウィリアム ハート

ひげを生やしたジョージ・クルーニーが不思議にぱっと見はアラブ系でも違和感がないw
もともと濃い顔だと思ってはいたけどねw
イランに派遣されてる役だからアラブ系に見える役者じゃなきゃ無理なのかもね。

いつの時代もどこでも下っ端は使い捨て同然なのね。
しかもたいてい使い捨てされる下っ端は弱者だしね。。。。

欧米諸国はこういった諸外国に潜入してのスパイ活動も人種の坩堝になってるから楽にできるよね。
日本みたいにほぼ単一の民族だと他民族の中では目だってしまうしねぇ~。
逆に日本人観光客はどこにでもいるから言葉わからないふりしてどこでも入り込めちゃったりするのかしら???

ストーリーの初期はオムニバス形式のような感じがして少し苦手。。。

オイルマネーの王子様も結局は権力者の傀儡でしかないのかも。
切れ者か曲者でない限りは金と権威が絡むだけに傀儡になりがちかもね。
もしくは側近に信頼できる切れ者がいないとだめね。
王位継承権下位の者がお言うを狙って行動を起こす場合、
現王がよほど酷くない限りは行動を起こしたものが野心家の馬鹿、
もしくは傀儡のはず…。

中東の戦争ってほとんどが石油の利権がらみかも。
どんなに大儀名分つけたって本当の理由は石油の利権なんだよね。
当然中東に油田が集まってるから中東で戦争が多くなるよね。
戦争をすると兵器産業(欧米)が儲かる。
兵器産業はは政治献金を多額にしてるから
政治家はたちは戦争反対ってなかなか言いにくいかも。
(ってかなり脱線w)
社会情勢に詳しいわけでないので間違ってるかもしれない^^;

車を狙ってピンポイントで攻撃するシーンがあるんだけど、
こんなことが実際にできる技術があるなら誤爆ってないはずよね。。。
一人だけ助かるの?@@;
ありえないとは思わないけど
映画だから一人だけ助かるんでしょうねw

実際のスパイの世界なんて知らないからよくわからないけど
こういう内容ってありえるんだろうなぁ~って感じかな。
リアリティ重視で作るとこんな感じになるのかな???

しかし…
もうちょっと邦題考えようよww

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070902131206.jpg

★★☆☆☆
監督 ティム ストーリー
出演 アイス キューブ
    キース デイヴィッド

やっぱりブラックムービーは苦手かもしれないなぁ~。
サスペンスとかなら良いんだけどコメディなんかは苦手かも?
まぁ 見てみないと楽しめるかどうかはわからないけどね。

ただでさえコメディって日本人にはわかりにくいのに…。
顔と生が一致する俳優が皆無なのも楽しめない一因かも?
アイス・キューブやキース・デイビッドもかろうじて名前知ってる程度。。。。

パキスタン人だと思ってた人物がインド人。。。。。
私から見ても見分けがつきませんww

黒人・白人・黄色人種と見た目の違いがはっきりしてればわかるけど、どこの国の人かなんてわからないことが多いよねww
特に肌の色が自分と違う人はわかりにくいよねww

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070910203413.jpg

★★☆☆☆
監督 サム ライミ
出演 トビー マグワイヤ
    キルステン ダンスト

キルステン・ダンスとってどんどん不細工になっていってません?w
子供のころかわいかったのに。。。。


マスクなしで登場するシーンがあるんだけど大丈夫なんかぁ?@@;
スパイダーマンにしろファンタスティックフォーの4人にしろかなり目立ちたがり屋かもww
衣装も派手だしw
目立ちたがりは良いが、いい加減にしとかないと本当に必要とされるときに困るよ。。。
あんなに露出してるのにハリーはピーター(トビー)がスパイダーマンって気づかない??@@;

脱獄犯が運悪く侵入した化学施設でいったい何を研究してたんだろ。
人間が消滅したのかとおもったら人間が粒子状に??
元に戻ったと思ったら実は粒子が固まって人間の形になってる@@


ピーターの友人のハリーの父に関する記憶は戻らないほうがいいんだけどどうなるんだろ。
やっぱり思い出しちゃう?
MJ(キルステン)は役降ろされちゃうし、ピーターの周りって不幸がはびこってるかも。。。
もしかしてピーターって疫病神?w

粒子になった脱獄犯は1作目で殺されちゃったおじさんの殺人犯。
それがわかって理性なくして邪悪に支配されちゃう…。
それじゃいくら相手が悪者でも単なる復讐になっちゃうよ。。。
邪悪に支配されるとスーツまでブラックになるのね。。。
ブラックスーツの時は平気で人殺しちゃうし。。。

おじさんのこと、MJへのプロポーズ、ハリーの父親のこととか複雑に絡み合いすぎてまるでピーター主役のオムニバス映画を見ているよう。。。。
う~ん。だらだらと長時間の映画にするよりはさっさと悪者と対決してテンポ良くやっつけた方が面白いかも。
昔テレビで見てたスパイダーマンシリーズってもっと面白かった気がするんだけどなぁ~。
短時間でちゃっちゃとやっつけてたから?w
やっぱりスパイダーマンは派手で単純明快でなくっちゃ楽しくない。。

次回作あるんだろうか。。。。






| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070902131049.jpg

★★☆☆☆
監督 アーヴィン カーシュナー
出演 ショーン コネリー
    キム ベイシンガー
    マックス フォン シドー

ボンドシリーズ番外編。
作品自体地味。。。

ちょっと渋くなりかけたショーン・コネリーがボンド役。
これからもっと渋いおじさまになってくれるんですけどw
しかし、ボンド役やるには年をとりすぎかも。
アクションに冴えもキレもなくなってる気がします。
ウェットスーツとはいえ短パン姿は見たくなかったかも。。。

窓際族のボンド君がちょっとだけ活躍しますってこと?w
時代は移り変わって頭脳プレーもできないとスパイは生き残れないのですなw

を~~。若いローワン・アトキンソンでてるぅ~w
相変わらずきもい顔だけどwww

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070902130705.jpg

★★★☆☆
監督 ティム ストーリー
出演 ヨアン グリフィス

前回と同じ主要キャストなのだが…。
華のある役者が居ないが、その分他の部分にお金をかけられるって言うことなんだろうけどね。
前作が面白かったので期待しながら鑑賞。

炎男は相変わらず馬鹿がつくほどお調子者w
ゴム男も炎男に影響されてか前作よりもお調子者になってるw
どうやらゴム男は緊張してもぐにゃぐにゃになることが判明w

なかなか銀のサーファーの正体も目的もわからない。。。
いったい何者なんだろうか…。
最後の方までわからなかった…orz

敵は華麗に被害ももたらさずに華麗に逃げ回ってるのに
追いかける炎男は被害もたらしっぱなしw
しかも宇宙へ連れ出されたら酸素ないから能力発揮できないし…w
敵に逃げられてから炎男は触った人と能力逆転するはめになるし…。
全員に一度に触れたらすべての能力が自分の物になるのねーw
意外に便利?w
まぁ とりあえず一件落着ねw

期待したほどじゃなかったかな…
ちょっと甘めで★3つ。
次回作あるのかな…。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070907210741.jpeg

★☆☆☆☆
監督 カール フランクリン
出演 デンゼル ワシントン

やはり黒人映画は苦手かも??(汗
ん~。感動物? サスペンス?
なんだか中途半端…。

さようならの贈り物が生命保険の証書っていうのは辛いかも。。。
病気だと思い込んでいたけど
殺人って分かるまでにかなり時間がかかってる。

うーん やっぱり偽装殺人??
警察まで巻き込みますか…。
そんなにお金必要だったの??
お金に執着ある人って怖いなぁ~。

やはりだまされるのは男なのねw
女性の方がずるがしこいってこと?w
世の中こんなに素直にだまされてくれる男ばっかりだったらいいのになぁ~w

うましか多いけど 素直な人って少ないな…w

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070902131011.jpg
★★☆☆☆
監督 デヴィッド クローネンバーグ
出演 ヴィゴ モーテンセン
    エド ハリス
    ウィリアム ハート

ヴィゴ・モーテンセンはやっぱりロード・オブ・ザ・リングのアラゴルンのイメージが強い。。
アラゴルンの時の方がかっこよかったよ(涙
エド・ハリスも相変わらず不気味でよい味だしてます。

延々20分もかけて現在が幸せですって強調しなくてもいいかなー。

過去の経歴が犯罪者でなくても退役軍人とか元警察官とかだと銃の扱いとか格闘の仕方とか分かってるから同じようなことできる人いそうだけどね。
まぁ そんな単純な話だったら映画にならないけどねw

息子が学校で馬鹿にされるシーンあるんだけど、
息子賢いわ。
馬鹿は吼えるだけで弱いって分かってるから適当にあしらうねぇ~。
暴力に訴えるのはいけないことだって分かってるみたいだし。
それでも自分のことは何言われても耐えられても家族のこととなると耐えられないってことだね。。
反抗期っぽい時期の息子ではあるんだけど、父の本当の姿を知っての豹変振りはすごいね…。

自宅にマフィアが追っかけてくるんだけど
それのマフィアを息子がやっつけるとは…@@;
ショットガンの威力ってすごいから下手したら自分が怪我するのに…。
しかし…。
正当防衛とは言え人殺しすぎ…w
自分の家の庭に死体なんて嫌だし…w

弟の所在を探すためだけに手下を差し向ける兄。。。。
単なる私怨で殺された手下が哀れだ…。
しかも自分がのし上がるためだけに弟を始末するために探すのか…
なんちゅう兄だ…。
兄の方は根っからの悪人か…。
しかし兄は射撃の腕よくないなw
全部はずすし…wwww 一発くらい命中させなさいよっww
あ~あ 元ワルとは言え現素人にやられちゃう兄がマフィアの幹部(?)ってどうよ?w
下っ端でもあるまいしww

単なる兄弟げんか…。
巻き込まれた人間がかわいそうかも…。

家族の下に戻ってきたところでエンディングなんだけど…
家族が自分の正体を知った後でも今までどおりに暮らせるんだろうか…。




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20040309001fl00001viewrsz150x.jpg
★★★☆☆
監督 マイケル ホフマン
出演 ケヴィン クライン
    ロブ モロー

白髪のケヴィンく・クライン初めて見たかも。
ウィッグ?カラーリング?地毛??
回想の中の彼は白髪じゃないからウィッグかな~。

生意気な生徒とどう接するか?
他の生徒と生意気な生徒との交流はどうなるか…?
生意気というより問題児か…

規則破るとかって楽しいからやっぱり悪い方に引きずられるのは分かる気がする。。。。
おまけに秘密の共有って仲間意識もできるし。
何故か悪いと分かっててやることには魅力があるもんだよねww

問題起こすのって父親に対するあてつけ、
もしくは頭でっかちな父親への反抗心からかな。。
頭良いから余計に反抗するんだろうけどね。
あえて反抗的な生徒を信頼することで交流し導く。
こういう先生ってなかなかいないよね。
先生も問題児の父親に対する対抗心もありそう。。。

父に恥をかかせたいが為にカンニングしたのに
父に恥をかかせたくない学校側の意図で失敗。
そしてまた問題児に逆戻り。。。。
きっと信頼しかけてた教師の裏切りが許せなかったのだろう。
結局何の解決もできなかったのか??

そして25年後の現在までそれを引きずって教師を続けて来たが…。
学校側の体制の変化により教職を退く決心をする。
そして25年前の事柄に決着をつけるべく
半同窓会と化したシーザーズコンテストの再コンテストを行うが…。

昔の問題児のままの教え子に失望。。
自分の犯したあやまちを思い知る。。。。

しかし別の教え子から
失敗もあり成功もあるのが人生と逆に教えられる。
ひとつの失敗だけが人生を決めることにはならないと。
問題児にひとつ(もっと?)の過ちは犯したが
問題児の人生を決めたのは問題児自信と割り切ることも時には必要かもしれない。。。。。

stupid last foever(馬鹿は直らない)
英語にもこういう考え方あるんだねー。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
T0003139.jpg
★★★★★
監督 ティム ストーリー
出演 ヨアン グリフィス
    ジェシカ アルパ

宇宙で放射線を浴び特殊な能力をつけた4人、いや5人だな。
一人悪者だからねw

火男・透明女・ゴム男に岩男??w
それぞれの能力が楽しいw

火男は自然発火して体温98℃w
スノボしてて転んだら温泉できてるしw
手のひらの上でポップコーン作るし。
能力を存分に生かしておりますw
火男はお調子者でもありますw

私を見てって言う透明女…w
そりゃ見るの無理ですってばww

消防士を助ける為に腕が伸びたゴム男見て
バーバーパパ(ふるっw)とMr.インクレディブルのイラスティガール思い出しちゃったよww

岩男は単なる力持ち???w
火男に怒って車をスクラップにして丸めちゃうのに爆笑ww
あんたたち喧嘩したら普通の喧嘩じゃ済まないんだから喧嘩しちゃだめって言いたくなるw
途中で人工宇宙線装置で元にもどったー!やったー!と思った岩男だけど…
やっぱり自分から元の岩男に戻っちゃうのねw

いかにもアメコミを実写でユーモアたっぷりに映画にしましたって感じの作り方。
スパイダーマンとかバットマンなんかも同じような感じだけど
こっちの方がもっとコメディっぽい。
悪者(ビクター)だけが常にシリアスなので4人のお気楽ぶりとの対比が面白いw
まるでスターウォーズのダースベーダーみたいw
逆恨みの逆切れで悪いことするなっつーのw

悪をやっつけるという目的は果たされたけど。。。。
今回の作品は自分達の能力の披露に終始しちゃった感じがしないでもない。。。。
楽しめたけどねw
この作品はバットマンビギンズとか、スパイダーマンの1作目みたいな感じで何故我々はこういう能力ついたかって説明なのかな??

次回作でどういう展開になるのかが楽しみ♪
できれば何作か楽しませて欲しいかも。




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
20070902130345.jpg
★★★☆☆
監督 ジェームズ マーシュ
出演 ガエル ガルシア ベルナル
    ウィリアム ハート

スポーツ刈りにセーラー襟の服の男…。
女子学生のセーラー服を見慣れている日本人にはかなり違和感ありかとww

奥さんに出会う前で牧師になる前のことなら子供いたって別に隠す必要ないんじゃないの?
心情的には今の過程壊されたくないって言うのは分かるけどさ。
変に隠すからおかしなことになるってことじゃないかなぁ…。

息子のエルヴィス(ベルナル)はただ父(ハート)が恋しくて会いたかっただけなんだろうけどね。
父が邪険に扱ったことに激怒しちゃったねー。

父は牧師なのに今の奥さんとの息子と一緒に狩り??
牧師が殺生してもいいのん@@;
食べるための無益でない殺生だからいいの??
だとしたらグリーンピース団体って騒ぎすぎの気がするよ…。
あなたたち全員ベジタリアン???
(って話が映画からそれた…(汗)

自分がエルヴィスにとった言動が原因とは言え悲惨な状況になっていきますねー。
息子は殺されるわ、娘は妊娠させられるわ…。
父への復讐ってことなんでしょうけど、息子や娘にしたら迷惑な話だよ…。
そんなに憎けりゃ父に直接復讐しろよっ。
怒りを向ける矛先間違ってるぞーーーーーーーーー。

父も家にいる息子が居なくなっていきなりエルヴィスを息子扱いですか???
手のひら返しすぎですよ…。
いまさら父親面しても遅いんじゃないですかぁ?
父にとってはエルヴィスも家の息子もどちらも息子だけど、
奥さんにとっては違うよねぇ。。。
だからきつくあたっちゃうけど仕方ないねぇ…。

父の家に住みだしてから良い子っぽい行動とるエルヴィスだけど
それが本心かどうか…。
良い子の振りをして徹底的に父に復讐するチャンス狙ってるのかなぁ…。
最初から父が息子として遇してくれてたらこういう行動とったんですよってことかな。

牧師になるまえの罪を懺悔?
え? いまさらここで?って場面での父の懺悔。
それによって娘はエルヴィスが異母兄弟である事実を知る。
娘にとっては一番残酷な仕打ちだったかも。。

最初から息子として認めてやれば何事もなかったはずなのに…。
何事にも遅すぎるってことあるってことです。
自分の身から出た錆と言えども父にとって一番悲惨な結果になっちゃいましたね。

最後に父の事務所へ行くエルヴィス。。
父を殺したかどうかは観客の判断に任せるって感じでエンディング。
私としては父を殺さずに去って行ったんじゃないかなと思ってます。
殺したら父の苦しみはそこで終わるけど、
生かしておいたなら死ぬまで苦しむわけだから。。。
その方が残酷かなと。。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
326536_01_02_02.jpg
★★☆☆☆
監督 デヴィット イエーツ
出演 ダニエル ラドクリフ
    ルパート グリント
    エマ ワトソン
    レイフ ファインズ

えーと前作炎のゴブレットで12歳って設定ってことは…
今回は13~14歳ってことかぁ~。
かなり無理あるんでない???
まぁ この映画はキャラ変わっちゃうと意味ない気がするので細かいことは言わないでおこう…(汗

ストーリーがかなりダークになってきてるのか映像自体暗い。。
単にシリウスの家が暗いだけ?w
今回は魔法のダークな部分だけが出ていてあまり好きじゃないなぁ~。
これからもっとダークになっていくんだけどね。
初期はそれほどダークでなかっただけに差がありすぎ。

やはり、ハリーポッターシリーズはホグワーツ中心で内容進めて欲しかったかも。
原作がホグワーツから離れ気味なので仕方ないのだけど…。

今回の新キャラの中ではルーナが飄々としていて良い味だしてます。
一番良いかも。


| BLOG TOP |

copyright © SPICY REVIEW all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。