プロフィール

ゆな

  • Author:ゆな

  • 犬のこゆなをくりっくするとしゃべります♪






最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
SDD-27437.jpg



ミシェル ファイファー
ウーピー ゴールドバーグ
★★★★☆

誘拐された子供を捜し続ける家族の物語。
子供が居なくなって半狂乱になる母親。
そして家族の気持ちはばらばら。
そして手を離した後悔からけなげに妹の面倒をみたり
母親と父親の喧嘩を止めようと必死になる兄。
時が経ち表面だけ幸せな家族。

突然見つかる息子!!!
しかし息子には息子の家族があり、それなりに幸せに暮らしてた。

押し付けるだけの親の愛情と真に息子の幸せを望む義理の父の間に押しつぶされそうな息子。誰もが幸せになるにはどうしたら?と考えさせられる。

そして義理の父の言葉「いかれた女(子供を誘拐した故妻)と誘拐された子じゃない!愛する妻とその息子だった」
子供を持つ身じゃないのでこの両親の気持ちがわからないのかもしれないが、この息子の為には子供の気持ちを考えない実の両親より育ててくれた義理の父親の元に居た方が幸せなのでは?

自殺した故人の墓を前に「死んだ方が楽だから」と言う息子。
自分のせいじゃないのに何故自分が苦しまなければならないんだと。
母に抱きしめなれながら抱きしめてくれた人は居たと言う。
そこで母は気づく、自分の幸せじゃなく息子の幸せを考えなくてはと。
そして自分たちの為ではなく息子の為に息子を手放す決心をする母。

誘拐された時に手を離してしまったことをずっと後悔して自分を責め続けている兄を見ているのがとても辛い。。。
そしてその許しを請う兄、なんでもないよと言う風な弟。
一瞬にして兄弟としての絆が出来上がる。血の絆はやっぱり強いんだろうかw
う~ん… "σ(´._.`@)なんだかちょっと出来すぎかなって思うけどね。

久しぶりにゆっくり映画見ての感想なんだけど…
なんだかあらすじっぽくなってるなww


スポンサーサイト
| BLOG TOP |

copyright © SPICY REVIEW all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。